大人のキッザニア?『聞き専歓迎!珍しい職業の人との交流会と、現役漁師シリーズ三部作(食事会編)』

HOME→カテゴリ:

投稿:2018年2月25日/更新:2018年2月25日12:40 AM

クライアント名

『ひさ』様

各種SNS/BLOG/HP

紹介・口コミ・レビュー

今回は、3月13日(火)に開催される、

聞き専歓迎!珍しい職業の人との交流会と、現役漁師シリーズ三部作(食事会編)~大人のキッザニア(職業体験)へようこそ(参加費は投げ銭スタイル)

についてご紹介させて頂きます。

大人のキッザニア…!何だか聞くだけでワクワクする言葉ですが、一体このコミュニティは何なのでしょうか?現役漁師である主催者の『ひささん』の想いとは?

【引用元:ジモティー内のページより】

※見落としていたのですが337件もお気に入り登録されています!(相当大きいです)

それでは詳しくチェックしていきます。

主催者ひささんのプロフィール

ひささんは2018年現在、漁師(※跡継ぎ)などをしているとのことですが、今までの職歴が少し変わっていて面白いのでコメントと共にご紹介します。

明治大学卒

マーケティング会社
(ライバル会社調査&財務分析)

アパレル会社財務

IT企業の経営企画
(予算作成など)

川漁師(三代目)、
インターネットメディア製作事業など
となっています

現在は珍しい職業、変わった職業の人や普段会えない人との交流会を月1〜2日程度開催しています。

 

おかげさまで130人以上の人から問い合わせ、参加希望の連絡をいただいております。

さらに現役漁師シリーズ三部作など食事イベントも不定期に開催しています。

ちなみに写真は天然うなぎ、タコパ料理、青海苔、寿司職人修行中の写真などです。

うなぎは餌なしでとれます。うなぎ様のおかげなのか、問い合わせがうなぎ登りに増えています(笑)

天然うなぎは普通に焼いただけでは、養殖うなぎみたいに食べられませんが(硬くて)、うまく調理すると臭くなくこれ魚?みたいになります。

【引用元:ジモティー内のページより】

有名大学を卒業してからマーケティング会社、アパレル会社を経て、現在川漁師3代目&インターネットメディア制作事業なども手掛けるひささん。

凄い職歴ですが、そもそもなぜ「珍しい職業の人との交流会」をやろうと思ったのでしょうか?

「珍しい職業の人との交流会」を始めたきっかけは?

2018年3月13日に新宿にて「ナニコレ珍職百聞2018」を控えているところですが、そもそも「珍しい職業の人との交流会」を始めたきっかけは何だったのでしょうか?

 

ひささん本人に伺ったところ、以下のような回答を頂きました。

「サラリーマン時代、最初の会社を辞めた時に、自分には一体何が向いているんだろう?と悩み苦しんでいる時期がありました。

一流大学を卒業して一流企業に就くという流れは果たして正しいのか?もっと色々な仕事を事前に知っていたら、どうだったのだろう?

職業選択の自由がありながら色々な職業について知らなかったのと、そんな職業があったのか!という刺激的な発見をしたくて、交流会を企画するようになりました。

職業という括りで企画していますが、職業はその人の生き様,生き方にもなります。よって話を聞くだけで、今後の自分の人生にも活きてくるかと思います。

そして他人と比較する生き方ではなく、他人と比較せず唯一無二の生き方を模索してみるきっかけ作りにもなると思います。

ぜひ交流会で沢山の人の参加をお待ちしております。」

「珍しい職業の人との交流会」こんな人にお勧め!

・珍しい職業の人(※自称他称OK)

・珍しい職業の人の話を聞きたい方

・好奇心旺盛な人

・脱サラしたい人

・職業選びの際の参考にしたい人
(学生など)

・ご子息、ご息女の進路の参考にしたい人・社会人になって数年目、仕事に飽きてきて、転職考えたり、刺激が欲しくなった人

・珍しい職業の人の話を聞いて、元気になりたい、気分転換したい、仕事頑張りたい人

・閉鎖的な業界におり、他の業界の人の話を聞いてみたい人

・かわりばえのない毎日に飽きているので、変わった話を聞きたい人

・将来やりたい事と現状がブレてて悩んでいる人

・事務職などをしていて、メンタルやられてきている人

・交流会などの運営アシスタントしたい人

・料理研究したい人(どんどん失敗してください!)

・寿司やたこ焼きを上手になりたい人
(失敗しまくって楽しみましょう。)

・何かのサービスのモニターを探している人
(料理、ワークショップなど)

・魚が好きな人

・AIによって10年後に消える職業、なくなる職業と言われている職業についている人

・今後は職業そのものがなくなる可能性があり、それに対して不安がある人や対策したい人

・地域活性化に興味ある人

・珍しい仕事ではないけど、自身の仕事にはこういう変わったことがあると言いたい人

・芸術家や制作のようなクリエイター仕事の方

・職人みたいな仕事されている方

・どこにいても仕事可能な人

【引用元:ジモティー内のページより】

過去参加者の「珍しい職業」一部抜粋

陶芸家、農家(米、キャベツ)、猟師、画家、同業者(漁師)、ペットホテル経営の方、サッカーチーム作っている方、セミプロでスポーツしていた方、小説家(数名)、漫画家、映像クリエイター、和菓子職人の方、大家さん、役者、芸能マネージャー、伝統芸能関係の方、映画会社、アニメーター、声楽家、便利屋、ゲームプランナー、占い師、陸上自衛隊、国家公務員、弁護士(数名)、不動産鑑定士、骨董屋さん、NPO法人、出版社の編集者(数名)、万引きGメン、ダンサー、翻訳家、鍼灸師、看護師、音楽プロデューサー、料理代行、イベントプランナー、通訳、医学生、窓拭き清掃、パラリーガル、お笑いプロレスなど。

【引用元:ジモティー内のページより】

本当に色々な方が参加しているんですね!個人的には小説家と万引きGメンの話が聞いてみたいです。

また、参加者の年齢層が20代前半〜60代と幅広い点と、「聞き専」の方も大歓迎とのことなので、誰でも気楽に参加できます。

まとめ

今回はひささんが主催する、聞き専歓迎!珍しい職業の人との交流会と、現役漁師シリーズ三部作(食事会編)~大人のキッザニア(職業体験)へようこそ(参加費は投げ銭スタイル)についてご紹介させて頂きました。

自分の視野を広く持つことができるだけでなく、今後の仕事,人生観にもプラスの影響を与えてくれること間違いなしです。

ぜひチェックしてみて下さい!

コメントは受け付けていません。

Top