クラウドワークスとココナラ – それぞれの特徴の紹介

HOME→カテゴリ: 株式会社ココナラ

投稿:2017年11月12日/更新:2017年11月18日8:02 PM

 

クラウドワークスとココナラ、それぞれの特徴の紹介をさせて頂きます。

 

クラウドワークス

 

クラウドワークスは国内最大級の「クラウドソーシングサイト」として、利用者数は100万人を突破しております。

株式会社クラウドワークス本社は東京都渋谷区の恵比寿ガーデンプレイスタワーの6階に位置し、サービス開始3年後の2015年には東証マザーズに上場しています。

 

「クラウドソーシング」とは、インターネットを活用した時間や場所に縛られずに働ける「新しい働き方」です。フリーランスの方から、子供を持つ主婦やご年配の方まで様々な個人が、色々な仕事を受けて、収入を得られるようになっております。

クラウドワークスのサイト内には、アプリ開発やホームページ開発、コピーライティング、ロゴ作成やバナー制作など、幅広いジャンルの案件が集まっていて、自分がしたい仕事・できそうな仕事を自分の意志で選択して進めることができるのです。

クラウドワークスの特徴、長所としては、クラウドワークス内には比較的スキルの高い人が集まっているため、納品日を間違ったりするヒューマンエラーも起こりにくく、発注者からすると、クオリティに関することで悩む必要はあまりありません。

また、クラウドワークスは、1つの案件に対して1名を採用するという方式ではなく、1つの案件に対して複数の人を採用することができます。また、長々と仕事をしてしまう人におすすめですが、クラウドワークスには時間単位で仕事の受発注ができる「時給制」というのもあります。

参考:【時給制について

 

ココナラ

 

キルを売り買いできるオンラインマーケットであるココナラは、クラウドワークスと違い、自分の販売したいサービスで何でも販売することができます。

ライティングやホームページ制作のような一般的なサービスだけでなく、タロット占いや恋愛相談まで自分の得意分野を幅広く提供できます。実はココナラだけで生活を送っている人もたくさんいらっしゃいます。

ココナラはサービス販売時の手数料が30%(1000円以上で25%)と少々高めに設定されていますが、ランク認定ユーザーは1000円以上の商品を販売できるようになり、中には数万円でサービスを販売されている方も大勢います。

ランク認定されるまでは500円でしか出品できませんが、サービスの内容と質を高めればあっという間にランク認定されるでしょう。

参考:【ココナラランク認定について

 

また、ココナラでは良いサービスを提供した時、購入者から追加で報酬がもらえる「おひねりという面白い制度があります。会員登録や月額料金などもかかりませんので、気軽に楽しく始めることができるのがココナラです。

また、ココナラ 3サービス紹介で紹介させて頂いた通り、ココナラ法律事務所やココナラハンドメイドも現在注目を浴びています。

 

クラウドワークスとココナラ – まとめ

 

今回はクラウドワークスとココナラ、両方の特徴を簡単ではありますが記述させて頂きました。

クラウドワークスとココナラ、使ってみないと分からない部分と好みの部分もありますが、まずは簡単に始められるココナラから登録してみることをおすすめします!

あんたの「得意」を販売して、自分もみんなもハッピーに。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top